財政学

財政学は、公務員試験の専門科目の中では控えのポジションにいる科目ですが、実はコストパフォーマンスの良い(特にミクロ経済学・マクロ経済学を選択している受験生にとって)専門科目です。

経済学(経済原論)の抱き合わせイメージの強い財政学ですが、出題数も公務員試験の中ではやはり若干少なめになります。
それでもミクロ経済学・マクロ経済学の知識だけで問題が解けたり、時事問題(公務員試験 速攻の時事 平成29年度試験完全対応)においては相乗効果が見込めるので、財政学は選択すべき科目であると個人的に思います。

スポンサーリンク
レク大

難易度

★☆☆(やさしい)

財政学は、財政制度・財政事情・財政理論の3分野で構成されています。

このうち財政理論は、経済学と学習範囲が概ねかぶっているので、経済学が仕上がっている人は、労せず学習が終わります。

財政制度は、簡単に言うと国や地方の財政制度のお勉強です。
完全に暗記科目なのですが、義務教育の過程で少なからず勉強したことがあるはずなので、そこまで苦労はしないはずです。

苦労するのは財政事情かなと思います。
財政事情は、最新の財政データをもとに国や地方の予算について数値を交えた問題が出題されます。

財政学の学習は暗記メインであり、そこまで深い理解も必要とされないため、難易度としてはやさしい部類に入ります。

勉強開始時期

経済学の学習をある程度終えてから(できれば仕上げてから)始めたいです。
12月までに経済学の学習に目途をつけて、年明けからスタートという感じです。
新スーパー過去問ゼミ4 財政学 改訂第2版 (公務員試験)が年末から1月あたり(遅くとも2月)に発売されるので、発売されたら学習スタートという認識をもってください。

おすすめ参考書・問題集(過去問集)

財政学は、新スーパー過去問ゼミ4 財政学 改訂第2版 (公務員試験)の1冊を繰り返すだけで合格レベルに到達します。
これ以上の細かいデータを追っていくと、逆に費用対効果が悪いので、スー過去と心中するくらいの気持ちで勉強するのが一番良いと思います。

必ず最新版のスー過去を使ってください!
過去の財政データを覚えても無意味です。

勉強方法・対策

前述したように財政学は、財政制度・財政事情・財政理論の3分野で構成されており、暗記科目です。

財政制度・財政理論はもう知っているか知らないかの世界です。
覚えて忘れてを繰り返し、こまめに復習して知識を定着させてください。

財政事情についても同様に暗記なのですが、私が勉強していた時に意識していたことをお伝えします。

最初から細かい数値にとらわれすぎないでください!

財政データからの問題なので数値はもちろん大切ですが、勉強開始時は大きくとらえて(前年と比べて多い?少ない?といったレベル)、繰り返しで細かく落とし込んでいく感覚です。
頭に入りやすいと思います。

基礎能力科目(教養科目)の時事問題の相乗効果についても期待できるので、勉強した時に公務員試験 速攻の時事 平成29年度試験完全対応の該当箇所を読み込みとさらに効率が良いです。

過去問集の回し方は、憲法の記事を参考にしてください。
同じやり方で問題ありません。

スポンサーリンク
レク大
レク大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする